10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

松江の田んぼの横のおじぞうさんみたいな整体師

娘の心臓の手術後のマヒを治すために療術を学び、40代後半から整体師となったオヤジの開業日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

人前で話すのは、誰でも一番怖いこと 

IMG_5498 (1)


明日、実習で行っている保育園で、初の

模擬授業をすることになった大学生が

前夜、緊張の極みでお母さんに呟いた

声です。

「登園する途中で死なない程度に

交通事故に合わないかな」

「北◯鮮からミサイルが飛んで来て

中止にならないかな?」


この気持ち、よ〜くわかります。(笑)


当の大学生は、幸いにも緊張しまくった

おかげで、当日はとてもリラックスして

良い授業ができたそうです。


このお母さんはうちの会員さんで

メールで結果をお伝えいただき、私も

我が事のように安心し喜びました。


私は高校時代から人前で話す機会が、

その当時、通っていた教会でたくさん

与えられました。

(それは私が優秀であったからでなく

ただ単に人が少なかったからでした。)


当時、アホで人とかかわるのが奥手な

高校生でしたので、教会の礼拝行事で

話しをする機会が与えられたり、

日曜学校でいきなり教師の責任を与え

られるのは驚愕の出来事でした。

(教会では人手が足りなかったので、

通っているだけでどんどんと役目が

与えられました)

高校3年の時、岡山の大きな大会で

スピーチをする役目が与えられた時は

それこそ、不慮の事故にあって、行け

なくなったらいいのに、と前夜、どれ

だけ思ったことか…。


実際にバッくれて、早朝待ち合わせ場所に

行かず寝てましたら教会の人が自宅に

迎えに来られて、しぶしぶ岡山に行った

のでした。


初めて見るたくさんの人たちを前にして

私の頭の中は真っ白になり、喉はカラカラ

消えいるような声、原稿が目に入らない



スピーチは最悪でした…


この場で気を失えばどんなにいいだろう?

何度もそう思いました。


その時の経験がトラウマになったようで

今でも、講演や講座をする時に不慮の

出来事が起きて中止にならないかな?

なんて時々思ったりします。


それと同時にこのチャレンジを

乗り越えたい、

いつかは、素晴らしい講師になって

聞いてくださる人たちの人生に

なんらかのより良い変化を与えることが

出来たら…

という思いで講師を続けています。

ということで、

今月も講座を、しかも2回!いたします。


六月の身体(カラダ)塾

 毎月第三日曜は身体塾の日


◯6月18日(日)午後1時半〜3時


日曜はムリという方には平日講座


◯6月23日(金)午後1時半〜3時


双方とも

会 場:横浜会館

受講費:千五百円

梅雨時の体の整え方、体癖、五行陰陽

等幅広い内容でお伝えいたします。

とくに18日は鳥取県琴浦町から

予約の取れない人気整体師で

元理学療法士の隅田先生がゲスト講師

ですので、お楽しみに!







スポンサーサイト

Posted on 2017/06/06 Tue. 09:21 [edit]

category: 講座のご案内

TB: 0    CM: 0

06

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://ojizou27.blog130.fc2.com/tb.php/1504-af5f49e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。