10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

松江の田んぼの横のおじぞうさんみたいな整体師

娘の心臓の手術後のマヒを治すために療術を学び、40代後半から整体師となったオヤジの開業日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

下手は下手なりに飛ぶ 

空



人を癒す仕事でありながら、反対に

施術中に説明した言葉が会員さんの

心に不安を抱かせてしまいました。

お電話にて、その方からキャンセルと

心情をお聞きしました。


急ぎ院に帰り、カルテを読み返してみると、

「毎日の生活に一生懸命でテンパっている

癒されたい」

というふうな言葉が書かれていました。


癒されることをお望みだったのに、反対に

不安を与えてしまった。


これは大反省でした。

その夜、2時間半かかってお詫びの手紙を

書いて本局に投函しました。


もう、7年以上この仕事をしているのに

こんなミスをするなんて、つくづく情けなく

なります。


新たに気持ちを入れ替えて、反省点を

考慮して、今日もお一人、お一人会員さんに

向き合って整体しています。


たまたまこの本の言葉が目に入りました。


「よく聞け。オメェはな、

陸軍の戦闘機乗りのなかで一番下手くそな

パイロットだ。

敵さんも、オメェより下手なのはイネェよ。

それを忘れるな。

下手くそは下手くそなりに飛ぶんだ。

背伸びするな。いいか、基本に忠実に、

教えられた通り精一杯飛ぶんだ。

墜(お)とさなければ、一戦、一戦、

上達する。

これからも気をつけて飛べ。

言うことはそれだけだ。」


…隊長の言葉に、はじめて己れの未熟さ

思い上がりの恐ろしさ、気づいた私は

おののき震えていた。


(『秘めたる戦記』 より)


自分はこの部分は得意だと思っていた

ことが未熟と思い上がりがあったのだ

と反省です。

正直、心の奥底では自信が少しなく、

すっきりしていないのですが

目の前の会員さんに向き合って

その方を心身ともに整えることに

集中しなければなりません。


「下手は下手なりに飛ぶ。」

今の自分に妙にシックリきます。
スポンサーサイト

Posted on 2017/05/19 Fri. 11:10 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

19

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://ojizou27.blog130.fc2.com/tb.php/1490-f6eb911d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。