10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

松江の田んぼの横のおじぞうさんみたいな整体師

娘の心臓の手術後のマヒを治すために療術を学び、40代後半から整体師となったオヤジの開業日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

「恥ずかしい」という背負いきれない感情 

喜び・怒り・悲しみ…といった感情を

原色とすれば、複雑に色が入り混じった

感情もあります。

例えば、「妬(ねた)ましい」「うらやましい」

「恥ずかしい」というような感情です。


上下型の背骨を裏体癖で持つ私にとって

「恥ずかしい」という感情に、よく支配

されることがあります。


※体癖(たいへき)とは、背骨が上向き、

横向き、ねじれるとかの特徴をタイプ分け

したもので、不調の出やすい処、外見、性格

までがわかるという整体独特の見方です。

誰しも、2〜3種類持っており、表(メイン)

の体癖と裏(サブ)の体癖を持っています。

上下型は「人からどう思われているか?」

という他者評価を特に気にする傾向が

あります。

そこで、恥ずかしいという感情が出てくる

ことがあります。

操法室と待合室を連休中に改装しました。

ある会員さんからは「落ち着かないです。」

と言われ、どうして落ち着かないのか?

使う人の目線からしっかりと教えていただけ

ました。

大変、貴重なアドバイスをいただけたな〜と

こちらは喜んでましたら、その方よりメールが!

「失礼なことを言って、大変すいません

でした…」とお詫びの言葉をいただいたのです。

いえいえ、大変ありがたいアドバイスを

いただいたので、喜んでますよ!とお伝え

したのですが、とってもしまったことをして

しまったと思われてしまったのです。


実は私も先週、あることをしでかして

しまいまして、そのことで注意を受け

ました。

それが恥ずかしいやら、情けないやらで

穴があったら入りたい気分になりました。

その気持ちが今もけっこう心の中でしっかりと

鎮座しておられます。


そう、この会員さんも私も上下型が入って

いるんです。

私の推測なのですが、上下傾向が強い人

の中には恥ずかしいという気持ちが

とてもその人の気持ちや行動に影響を

受けやすい人がいるのではないかなと

思います。

元々、日本人は上下型の傾向性を持った

民族といわれています。

日本は「恥の文化」とも言われますよね。


怒りという感情は肝臓とつながりがあり

酸味の物を摂るとよいですが、はてはて

「恥ずかしい」という感情は五臓では

なんの臓器に当てはまるやら?


恥ずかしい…この感情もなかなかに

背負いきれないヘビーな感情です。






スポンサーサイト

Posted on 2017/05/15 Mon. 22:31 [edit]

category: 未分類

TB: 0    CM: 0

15

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://ojizou27.blog130.fc2.com/tb.php/1489-98530f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。