10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

松江の田んぼの横のおじぞうさんみたいな整体師

娘の心臓の手術後のマヒを治すために療術を学び、40代後半から整体師となったオヤジの開業日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

3月11日 今日は何の日? 

Wakakusa,_Wagashi,_Shimane

3月11日 

今日は何の日?というと

ニュースでは東北の震災から6年と

いう報道がされています。


亡くなられた方に心よりご冥福をお祈り

するとこの日は、松江市に住む人たちに

とっては様々な影響を受けている、ある

古人の他界した日でもあります。

それが茶人として名高い、松江藩主

松平不昧公が他界したのが今日でした。

今から266年前、寛延4年に生まれ

幼少名は鶴太郎(どっかで聞いた名前!)。

藩主の座についてから潰れかかった財政を

立て直します。

しかし、その後、茶道楽にはまり、せっかく

立て直した藩財政はまた、逼迫(ひっぱく)

することになります。


後世、生きる私たちにとって、道楽に励んだ

治世者の遺産を享受しています。

松江はお茶文化が盛んになり山川・若草

など「不昧公御好み(不昧公が考案)」

の銘菓が、今も残り松江の和菓子は

日本三大和菓子の一つに数えられています。

その他にも松江市が今もって文化の街として

評されるのは、この不昧公の道楽のおかげ

ですね。

うちも家業のころは、陶芸家の先生や

お茶道具関係、和菓子屋さんと関係が

深く、不昧公の墓所の月照寺にも

よく納品に行きました。

ちなみに私のご先祖さんは武家(下級藩士)

だったそうで、昔は不昧公や松江藩に仕えて

いたのかもしれませんね。


私も不昧公に見習ってスイーツ道楽を

極めていきたいものです。
スポンサーサイト

Posted on 2017/03/11 Sat. 12:50 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

11

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://ojizou27.blog130.fc2.com/tb.php/1454-d209f4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。