10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

松江の田んぼの横のおじぞうさんみたいな整体師

娘の心臓の手術後のマヒを治すために療術を学び、40代後半から整体師となったオヤジの開業日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

インフルエンザ後も続く咳を止める方法 

illust1589.png

インフルエンザは治ったのだが、咳が

残って、咳き込むと止まらないという

女子が来られました。

こういう場合は背骨でみると、

胸椎3番(肺関連)の骨が

胸椎4番(心臓関連)の上に落ちて

いる状態です。

身体はこれを引き離そうとして、

咳運動という形で咳を繰り返します。

ですので、誰も咳をするときは背中を

丸めますよね。

胸を張って咳をするなんて器用な真似は

できません。

背中を丸めて骨を離そう、離そうと

しているのです。(離そうといっても

数ミリです。)

これを理解しないで、薬を飲んだ咳を

止めようとしても止まらないことが

多いですし、止まっても別の形で現れ

ますから厄介です。

かたまっている肩甲骨の間を緩めること

でかなり咳は楽になります。

整体で腕の付け根を緩めますが、自分で

できる方法をご紹介します。


困ったら温めろ! で、まず温法〜!


1.目を蒸しタオルで温める

目の神経は呼吸器系とつながっています。

目を温めることで呼吸器がゆるんで

咳が出にくくなります。

2.鎖骨のくぼみを温める

咳が止まらないときは、肩が強張って

鎖骨がかたまっていることが多いので

鎖骨のくぼみに蒸しタオルを当てて

温めてあげることで、鎖骨がゆるんで

呼吸が楽になります。

10分程度、硬い側をします。

わからない場合は、右左の順で5分づつ。


3.鼻柱を蒸しタオルで温める

鼻は呼吸器の出先器官です。

特に、気管の異常に対して効果があります。

4.マスクは濡らす

咳が止まらないときは呼吸器が乾燥

しています。

マスクの内側にガーゼを濡らして入れて

おくと湿った空気を吸うことで

いがらっぽいのがとれます。

5.肩甲骨の間にホッカイロを貼る

温めることで肩甲骨間の筋肉の緊張を

緩めます。

ただし、4時間貼ったら、4時間は

はがすこと。

貼りっぱなしは反対に体が熱を出さなく

なります。

以上、咳が止まらない時の対処法でした。

咳が止まらないのはなかなかに辛いもの

です。

お大事にどうぞ。
スポンサーサイト

Posted on 2017/02/17 Fri. 12:39 [edit]

category: 日記

TB: 0    CM: 0

17

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://ojizou27.blog130.fc2.com/tb.php/1436-6600c061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。